お知らせ

2011年11月15日

昨年の8月にブログをwordpressに移行しましたが、
どうにも使い勝手がよくなく、また他のSNSに時間と労力を
割いたため、ブログの更新頻度が極端に少なくなってしまいました。

そこで、再度ブログをlivedooorに戻すことといたしました。
(homepageはwordpressを継続して使用します。)

以前はほぼ毎日更新をしていて、業務日誌や日記代わりに
なっていた面もありました。

twitterやfaceboookもソーシャルネットワークとしてはいい面を持っている
のですが、ややそのスピードについていけない自分に気付いたようです。

ブログはtwitterやfaceboookにも反映させますが、またもとのペースで
自分自身や蕎麦空のことを発信していきますので、
どうぞよろしくお付き合い下さい(ぺこり)。

bzj01031 at 08:58コメント(3)トラックバック(0) 

2007年09月19日



かねてから準備していた「手打そばのインターネット通販ショップ」soba-quu onlineを
今日から本格スタートさせます。
皆様のご利用を心よりお待ち申し上げております。

準備は今年の6月から始めた。
,泙困蓮崟犬瓩鵝徃稜笋髪召Δ海箸如◆屬瓩麥狎渋ざ函廚竜可を得ることが必要。
それまで厨房で打っていた製めん環境では許可が下りないとの保健所の見解。
物理的に分離された製めん場が必要とのことで已む無くテラス部分に約二坪の
打ち場を増設した。
続いて商品開発。生めんでの販売となるが鮮度保持が課題、結局「冷凍」での
販売とすることに。これまでも幾度となく冷凍めんを試してきたが、鮮度・食感・
風味等問題ないレベルであると判断した。
実際に冷凍めんを複数の家族・友人・知人に試していただいたが、ほぼ全員が
「店で食べるものと比べても遜色ない。」との感想であった。
一定期限経過した生めんを衛生規定に則って「一般細菌数・大腸菌・黄色ブドウ球菌」
の検査を受けて消費期限を決めた。
6食セットを基本パッケージとして、専用ダンボールボックスも作製。
次に、インターネットにオンラインショップの開設。いろいろ検討してイニシャル
コスト1万円、ランニングコスト「0」のMakeshopを採用。先にweb通販をやっていた
知り合いのお寿司屋さんのアドバイス等もいただき一応完成。写真が大事だが、長女が
デジタル一眼レフを購入したのでそれで撮ってもらいました。僕より腕はいいようです。
い修靴董告知。県外を中心に友人知人親戚等にDM150通。店頭でのPR。
検索エンジン対策としてgoogle adwords活用。幸い9/28全国発売の「Prost]
にて弊店が紹介されるのでsoba-quu.comへのアクセスに期待。

といったところです。
さてどうなるか。

soba-quu.com


bzj01031 at 07:15コメント(5)トラックバック(0) 

2006年05月24日

sign

edd4f850.jpg

弊店の外観です。店舗がやや奥まっているためわかり難いかも。縦型の看板を目印にしてください。一般的イメージとしての蕎麦屋には見えませんが、れっきとした蕎麦屋です。もちろん、手打ちです。自家製粉ではありません。週に2、3回挽き立てのそば粉を信州から送ってもらっております。意図的にこのようなお店にしたのではなく、もとフランス料理店だったところをそのまま譲ってもらいました。軒出テントや看板は僕の好きなミッドナイトブルーに変えましたが。駐車場は隣のカットハウスと共用ですが表に7台分あります。また弊店専用で店舗裏に3台分の駐車スペースがあります。この写真から見て右に20mぐらいの四つ角を左折して、一つ目の角を左折してください。
特に駐車場からバックで出る時は、歩行者や自転車、他の車両に注意してくださいね。
soba-quu.com




bzj01031 at 14:29コメント(1) 

2006年04月27日

ea0d16dd.jpg別に大公開するほどのもんじゃないですが、弊店の打ち場をご紹介します。独立した打ち場を設けることができないために、厨房内にそばを打つ度に写真のように1500mm×900mmの打ち台を設置しています。捏ね鉢は直径650mmのステンレス製。高さ800mmのコールドテーブルの上に設置するため150mm程の踏台で高さ調整をしています。一番気を遣うのが粉(特に打ち粉)が舞い散ってしまわないようにすること。換気扇をまわし、慎重に打ち粉を取り扱います。もちろん多少は舞い散ってしまうので後の掃除をこまめに。今のところ特に不自由は感じていないし問題はないが、できれば独立した打ち場が欲しいですね。
soba-quu.com




bzj01031 at 11:00コメント(0) 

2006年04月22日

fca23591.jpg「小学生以下はお断り」など子供を入れない蕎麦屋も結構ある。我が家は小学生以下が3人いるし蕎麦を食べたいのに入れないなんてちょっと困る。でも、大人の空間として捉えていて、ゆったりと煩わされること無く蕎麦を楽しみたいお客様にはいいのかも知れない。で、弊店ですが、お子様大歓迎です。小さい子供さんが美味しそうにそばを食べているのを見るのは嬉しいですね。今夜(4/21)も、4歳と1歳の男の子が両親とご来店。お子様用の椅子に座り一生懸命たべていました。お子様用の椅子は3脚ご用意してあります。ベビーカーも入れますので赤ちゃんも気兼ねなくご一緒にどうぞ。
弊店に関しwebでこんなコメント発見しました。ありがとうございます。
soba-quu.com




bzj01031 at 14:58コメント(0) 

2006年02月01日

9a85796e.jpg写真のプラモデルは知り合いのバイク屋さんからいただいたものだ。そのBike shop「key-pu left」のHさん一家6人と愛知の同じくバイク屋さんSさんご夫妻に1月30日ご来店いただいた。前の会社で子供達を対象にしたバイクのレーシングスクールを担当していた時期があったが、その時の第一期生のご家族だ。もう15年も前だ。その時の子供達が結婚して子供を持つ親になっていた。世界に通用するレーシングライダーの育成を目標にしていたが、その通りワールドGPに参戦する子もいた。悲しい出来事もあったが、みんな自分の道をあるがままに進んでください。
ところで、このバイクのフィギアいい感じですよね。蕎麦の出前だいっ!て感じが良く出ている。でも、弊店は「sorry. we can't deliver(出前).」です。

soba-quu.com



bzj01031 at 16:41コメント(0)トラックバック(0) 

蕎麦空ホームページ
recent Comments
number of visitors

    archives
    QR code
    QRコード
    記事検索
    • ライブドアブログ