クルマ・バイク

2012年02月08日

とりあえず「ボクがこれまで乗ってきたクルマ」最終回です。

201202081721192004年12月にオークションでACTY-VAN4WDを40万円で落札しました。
翌年1月さっそくHR-Vを中古車屋さんに45万円で売って、兵庫県まで受け取りに行きました。
一人で行くのは寂しかったので、当時小学5年生だった三女を新幹線に乗せてやるからと言って無理やり連れて行きました。

落札相手は自動車整備屋さんで、きちんと整備及び登録手続きまでしてくれました。年明け早々の登録手続きだったためか、別に頼んだわけではないのに、
「あ111」と結構目出度いナンバーになっておりました。

おっ、今年は何かいいことがありそうだね、と妻と話していたのですが、
3月に転勤を伴う異動内示があり、嫌だったので早期退職を選び3月末で退職。

次の生業をそば屋と決め、51歳の誕生日である11月にそば屋として第二の人生を開始。

やはり、まことにオメデタイ年となったのでありました。

ACTYは現在も店の買出しを中心に稼動中です。

bzj01031 at 18:00コメント(0)トラックバック(0) 

2012年02月07日

これまで一番長く乗ったエアロデッキのATが壊れたのが2002年。

HR-Vすぐに知り合いの中古屋さんに電話して何かすぐ乗れる代わりのクルマを持ってきてと頼んだら、HR-Vを持ってきてくれました。

じゃあこれでいいわ。とその場で購入を決めましたが、実はホンダにこんなクルマがあったんだ、とその時改めて知りました。

初期型のFF3ドアです。ちょっと変なクルマでしたね。

日本ではあまり人気がなかったらしいのですが、ヨーロッパや中東ではうけていたらしい。

このクルマは2年しか乗りませんでした。

bzj01031 at 21:00コメント(0)トラックバック(0) 

2012年02月06日

step日産セレナは1999年に今の家の引越しの時に活躍しましたが、翌年、ATの不具合が発生し、同じ8人乗りのステップワゴンに買い換えることにしました。
もちろん中古車です。

このクルマは2008年に廃車し庭で物置代わりに使っていたのですが、
店舗移転の際看板も移転したのですがその代金と引き換えに
看板屋さんへ、また車検を取って元気に活躍しております。

bzj01031 at 20:00コメント(0)トラックバック(0) 

2012年01月31日

streetボクがこれまでに買った新車は二台ですが、そのうちの一台がホンダ・ストリート。

1988年12月に長女が誕生し、小回りのきく使い勝手のいいクルマを購入することにしました。

重宝しました。


serenaその後、1991年3月に次女、1994年12月に三女が誕生し、成長するにともない軽自動車では家族全員が乗れなくなってきたので、朝の散歩の途中で中古屋さんで見つけた8人乗りの日産セレナに買い換えることにしました。
ボクの勤めていた会社はホンダの子会社だったのでホンダ車に乗るのが当たり前なのですが、残念ながらホンダはまだミニバンを発売していませんでした。

妻いわく、このセレナがこれまで乗ったクルマで一番よかった、そうです。


続く・・・

bzj01031 at 21:00コメント(0)トラックバック(0) 

2012年01月20日

昨日届いていたJAFMate1.2月合併号をパラパラとめくっていたら
ガンさん(黒澤元治さん)の記事が目にとまりました。

新連載の「だから、車と生きてきた」Vol.1です。

タイトルがカッコイイ!!
「男として人生を賭けて、世界一の車を作りたかった。」ですよ!
20120119174340

HondaNSXの開発テクニカルアドバイザーだったことのお話です。
詳しくは記事をお読み下さい。

ガンさんとのお付き合いは1991年にNSXオーナーズミーティングを
開始してからですから、かれこれ20数年になります。
去年の11月に久しぶりにお会いしました。
その時のことは11/21のブログをご覧下さい。

ボクもガンさんと同じタイプのNSX-Rが欲しいんですけど・・・
強く願い続ければ叶うと信じよう、お金はないけど・・・

bzj01031 at 20:12コメント(0)トラックバック(0) 

2012年01月17日

今日は8:00から「鈴鹿ドライビングレッスン」に参加してきました。
走行前のブリーフィングの模様です。
写真 (8)

向かって左のマイクを持っているのが講師の福山英朗(ふくやま・ひでお)さん、
その右が脇田一輝(わきだ・かずてる)さんです。
お二人には鈴鹿でNASCAR(ナスカー)を開催した時にお世話になりました。

といっても、参加したのはこのブリーフィングだけです。走行したわけではありません

実は昨晩ご来店のお客様がこの鈴鹿ドライビングレッスンに参加されると
仰っていたので、福山さんや脇田さんの顔も見たいし、朝時間が作れたら
行きますね、とお話をしていたのでした。

この鈴鹿ドライビングレッスンは「基本を知り、速くなりたい方にお勧め!」と
なってるとおり、スポーツドライビングの基礎を学ぶレッスンです。
今回は東ショートコースを使い、参加費はSMSC会員で12000円。
丸一日サーキットでクルマで遊んで、しかもプロのドライバーに教えて
もらって、安いものです。

普通のクルマでヘルメットとドライビンググローブさえあれば参加できますよ〜
詳しくは鈴鹿サーキットのHPをご覧下さい。とOBとしてPR。

ピットの上から鈴鹿サーキットのピットロードとストレート、遠くに伊勢湾が見えます。
写真 (10)


bzj01031 at 14:07コメント(0)トラックバック(0) 

2012年01月16日

日産キャラバンの次はホンダアコード・エアロデッキ2.0Si。
1985年発売になった独特なデザインの3ドアハッチバック・DOHC-PGM-Fiです。

accord-aerodeck結婚して長女が生まれ仕事もそれなりに忙しくなってきて、ボードセーリングもほどほどにしなければならないし、子供の世話などでもう少し使い勝手のいい車が必要だということで、キャラバンをホンダストリートに換え、TODAYの替わりにボクの通勤車として中古のエアロデッキを購入しました。

自慢ではないのですがこれまで100万円を超えるクルマを買ったのは1度だけで、
このエアロデッキ。

そして二度買った新車の最後がホンダ・ストリートでした。

エアロデッキは1985年登録車で、買ったのは1988年で1995年に車暦が
10年を超え車検が1年になるので他の車にしようと思っていたのですが、
1995年の道路運送車両法改正で10年を超えるクルマの車検が2年に
なったのでそのまま乗り続ける事にしました。

結局2003年まで乗り続け、これまで出一番長く乗ったクルマとなりました。
最後はATのギアが故障して修理するとかなり費用がかかるので次の車にすることに。

この「ボクがこれまで乗ってきたクルマ」シリーズを書くきっかけとなったDVDに
このエアロデッキのCMもはいっていましたのでついでに掲載しておきます。


続く・・・

bzj01031 at 10:54コメント(0)トラックバック(0) 

2012年01月15日

ダットラ4WDの次は日産キャラバン。これも中古でした。

ダットラは同じ会社の後輩がどうしても欲しいというので50万円ほどで譲りました。

当時ボクがはまっていたスポーツがボードセーリング(ウインドサーフィンとも
いいます)で夏だけだなく一年中、特に安定した北西の風が吹く冬場は格好の
シーズンで冬用のウエットスーツを着て知多半島や木曽川へ毎週末出かけて
いました。その際に室内で着替えが出来るようにワンボックスにしました。

caravan2キャラバン2代目で型式はE23、OHV1600cc標準ボディ(写真はロングボディです)でした。

1986年の年末に帰省して、正月の3日にこのキャラバンに両親を乗せ鈴鹿に向かい、妻の両親に挨拶してもらって、1987年6月に結婚したのです。

このクルマは1984年ころから長女が生まれる1988年まで乗りました。

today妻のクルマはTODAYでした。
身長177cmのボクと172cmの妻の二人で乗っていると、とてもアンバランスで滑稽だったらしいです。





なんだか自分史みたいになってきましたね〜

続く・・・

bzj01031 at 16:38コメント(0)トラックバック(0) 

2012年01月14日

CITYの次に乗ったのがダットラ(DATSUN-Track)4WD。
SUV(スポーツ・ユーティリティー・ヴィークル)のハシリですね。

入社した年の東京モーターショーに展示されていたのですが、その野性的なたくましさに
シビレました。学生時代に自動車部でラリーやダートトライアルをやっていたこともそんな気に
させた要因だったのでしょう。

そのダットラ4WDがなんと鈴鹿市内の中古屋さんで売っているではないですか!

これはもう買うしかない!と即決です。
CITYを下取りにして確か90万円くらいで買ったと思います。

20120114080213当時バイクの教習所の仕事をしていたこともあってバイクトライアル競技に参加しており、そのトライアルマシンを載せるのにも好都合でした。

当時の写真を探したらそのダットラの後部が写っているものが一枚だけありました。
後ろで座って弁当を食べているのがボクです。
トライアルは2mくらいのステアケース(段差)から降りたときに頚椎を痛めてしまい競技はやめてしまいました。

ダットラ4WDは2-3年乗ったのですが結局4WDはほとんど必要ない、との結論に。


続く・・・

bzj01031 at 11:27コメント(2)トラックバック(0) 

2012年01月13日

昨日のブログの続きになりますが、ボクがこれまで乗ってきた
クルマを思い出してみました。

civicVAN1979年に入社して初めて買った乗り物は自転車でした。ミヤタのスポーツサイクルで700Cタイヤの「ルマン・クールス」
今でも持っています。

初めてのクルマは入社した年の冬に買った5年落ち中古の「シビック・バン」1500ccエンジン、ATで色はブルーでした。同期入社のH君の紹介で当時オフィシャルだったRSヤマダの社長さんからかなり低価格で購入。


cityE次に買ったのが発売されたばかりのシティE。勤め先の鈴鹿サーキットのレーシングコースで展示試乗会が開催されているところに見に行って、その斬新さにすっかり感心して新車を買うことに決めました。色はシルバーでAT。当時はまだ独身でこの車で正月の帰省を二回した記憶があります。

続く・・・




bzj01031 at 18:40コメント(0)トラックバック(0) 

蕎麦空ホームページ
recent Comments
number of visitors

    archives
    QR code
    QRコード
    記事検索
    • ライブドアブログ